さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いきなりですが

はるか昔、まだデビュー数年後の頃に描いたさちみんの
初の長編作「花笑みの島」が、あの!吉田小南美さん!!
プロデュースで!またもやドラマCD化していただける
事になりました~!きゃ~~~(><。)

14日に収録現場に駆けつけて来ましたが、相変わらず
お一人でほとんど全てのキャラを演じ分ける才能には
ただただ感服するばかりで言葉もございませんでした。
今回はワークショップの生徒さん達も出演下さってるんですが
声優の卵さん達のお声がまた初々しいったら可愛いったら!

プロの世界の厳しさとか、演技の深み、感情の乗せ方、表現の仕方等
漫画を描く上でも参考になるお話をいっぱい聞かせていただけて、
大変有意義な楽しい夜でございました。
しかし私って昔こんな話描いてたんだなあとちょっと顔から火が出たりもしましたが(^^;)

12月10日渋谷テイクオフ7でのライブにて発売。
その後こちらのサイトでも通販いたします。
皆様、楽しみにしてて下さいませね~v

小南美さんのサイト 
   http://www.hi-ho.ne.jp/konamin/
ライブ情報もこちらにございます。
スポンサーサイト

| 新作情報 | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢読本30号

また締切りの季節が巡って参りました…夢読本。
あっという間の何と!30号目でございます。
もうもう、この号数を聞いただけで感無量で、
(有難うございますううう><。)
もはや私の人生最大の楽しみとも言えるこの会誌ですが、
今回は私が長いこと新作描いてなかったためか、
原稿アンケート共にかなり少ないとか…(がーん!)
ペン子会長も「十日までくらいなら何とか待ちます」
と仰ってくれてますので、どうか皆様、銀ヴァル最終巻
からも日が経って、ハーレはナニだし新連載もアレだし、
描きにくい時期かとは思いますが、ペン子会長とさちみん
のために1枚でも1カットでも送ってやっていただけますよう
よろしくお願いいたしますです。

そういえば昨日会った友人達(銀座でデザート三昧♪)
からも、マイフェイヴァリットの続きはやらんのかとか
土方さんの続編やコミックスは出ないのかとか突かれました。
私もやりたいです~。(><)
とりかへばやだって、グリーンルームだって、勿論夢やしきとか
ゾンビとかネストラ王朝編とかネストラ少女編とかライナス学生編とか、
今リクエストいただいてるもの全て隈なくお応えしたいです~~。
いやライナス学生編だけはやめた方がとは思いますが。

ああでも今は新作を頑張らねば。せめて夢読本の表紙だけでも
懐かしキャラ系でいこうかと思います。
会員様は勿論、会員以外の皆様にも販売しておりますので
ご希望キャラなどありましたらリクエストお寄せくださいませ。
ものすごくマイナーなのでも描きますですよ。

今期の会員さんプレゼントは引越しのどさくさで出て来た
銀ヴァルとか夢やしきのネームノート(めちゃ読みにくい)に
なりそうです。
一体何の値打ちがあるのか、その前に誰か一人でも喜んで
くださる方がいるのか未知な事態ですが、まあどっさり出て
来たことですし、いやがらんともろうてやって下さい。
非会員の方々も来期分くらいまでありそうなので次回募集の
折にはぜひぜひ…v
いかに私が途中からネームをやらなくなったか、足跡もろわかり
です。「夢やしき」1話目からネーム半分までしかないの…。

| 新作情報 | 01:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと落ち着きました…かな?

仕事場も整い、新居での初仕事(母4コマ)も
一晩で片付け、お引越し通知もようやく出せて
日常を取り戻せたかのような今日この頃。

今日は中国人のお友達倫ちゃんに付き合って、
日本の出版界の取材と言うことで、宙出版の編集さん
にお話伺って来ました。
いつもは取材される側なので、このお手伝いは毎回
とっても楽しくて部活動みたいです。
部活といえば、明日は朝から着物部(着物を愛する会…
いや全然着られないんですが 愛してるだけで)の面々と
町田の骨董市に行った後、夕方から今度は秋田の編集さんを
取材する予定。

にわかに忙しくなって来たのは十月丸々を母と二人でぼんやりと
お片づけやご近所を覚えるのに費やしてたせいでしょう。
そして恐らくはこのままぼんやりと連載第2回目だの年末だのを
迎えたり、気がつけば過ぎ去ってたり…してくれるといいなあ2回目…。

| 新作情報 | 01:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。