さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文豪

ううむ 皆様に心配かけまいとマメに更新心掛けたら余計な事
書いてますます心配かけた模様…ホントすみません。
皆様もうお分かりの通り 太宰治「ヴィヨンの妻」の描き下ろしを
今やってます。

いや、だって太宰ですよ?
道連れ心中の女性の顔を踏みつけて自分だけ助かって、死体の顔に
草履の跡くっきり残して、大地主の息子だったからお咎めなしに終わった
と言う噂のあの太宰ですよ。
宿賃無くなって、友達を旅館に人質に置いたまま東京へ逃げ帰って、
そのまんま、遊んでて助けに戻らなかった方のメロスですよ。
「いいよ!太宰!その生き方サイコー!!」とは口が裂けても私…
どうしようますます泥沼。

あ、でもでも、こないだこれも御縁かも と書いたのは、この長年の
太宰アレルギーがこれを機会に払拭出来るかも と思ったからですホント。

2ヶ月どころか3ヶ月近いお付き合いになるので、終わる頃には私の中で
「太宰、あんたの生き方はナニだけど、才能は認めますよ」になってるか
「ファンがいるなら出て来て下さい…一体どこがいいんですか?」
になってるか(分かり難くてすみません、これヴィヨンの一文のパロです)
はたまた発売後、太宰ファンの方たちから、
「ヘタレと言ってた割にはちゃんとイメージ掴めてるじゃないのvさちみん
嫌よ嫌よも好きのうちだったのね」と言ってもらえるか
「二度とその口で太宰を語るな…暗闇に気をつけろよ」と言われるか…。

まさに挑戦な訳です。
絶対手抜きは出来ないけど、自分の絵柄で通すのもイメージずれるなあ
と今、四苦八苦しながらコマ割りも絵柄も変えて格闘してます。

…でも…御免なさい。当分口噤んでます。
スポンサーサイト

| その他つれづれ | 23:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

選挙…

政局代わっちゃいましたね。これで麻生さんの提唱してた
アニメの殿堂も無くなっちゃうんでしょうか。
マスコミでは税金の無駄使いと叩かれ捲くってたけど、私は
日本のアニメや漫画文化を守るためにも、散逸しかかってる原画や
昔の雑誌を守るためにも、是非低予算でもいいから実現して欲しかった。

何故なら既に韓国には64億円という建設費をかけたアニメの殿堂が
(マンガ映像振興院)というのが建てられていて、中国ではこの後
中韓共同で900億かけたアニメの殿堂が出来ると聞いたからです。

民主党はこれに協力する姿勢らしいですが、そうなってしまっては
世界に向けてのアニメマンガの発信地は中国韓国ということになり、
日本のこれまでの功績が塗り変えられてしまうのではないでしょうか。
マスコミは何故この事を報道しないのでしょうか。
麻生さんの提唱は決して税金の無駄でも趣味の産物でもなく、十年
二十年先の日本の経済的、歴史的損失を防ぐためだったと思うのです。


| その他つれづれ | 09:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張っております。

残暑もきっつい中ですが、この前書いたお仕事とは別に、
営業持ち込み巡りなども始めてまして、心臓飛び出すかと
思うほどドキドキながら、嬉しい出会いvもあったりして、何とか
より良き未来に向けて、精進しております。

一番ご心配おかけしてるローゼリアですが、こればっかりは
私にはどうにもこうにも…。
他誌の連載の続きを、他で描かせてもらうと言うのはホント難しい、
本屋で私のコミックス見つけるぐらい難しい事でして、私としては
今の担当さんと、あせらず良い時期の来るのを待とうかなと。
取りあえず続きたっぷし考える時間出来て有難いかな~なんて
(そこからか)いえ、早く朗報お届け出来るよう頑張ります。

大量のお仕事というのは、某文豪の文庫描き下ろし186枚の事
だったんですが、私、実はこの文豪、超ヘタレで苦手で(ううゴメン)
こんな時でもなきゃお受けしてなかったかも と思うと、これも出会い
ご縁なのかなぁと…いや、むしろ挑戦?
お仕事終わった頃には、出会いを有難う不況! と言えるぐらいに
なってるといいんですが  私の中ではKING OFヘタレ なこの方と
2ヶ月ちょっとのお付き合い 無事仲良くなれてるか、大喧嘩してるか
皆様、作品見て軍配下してやって下さい…。

| その他つれづれ | 23:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お仕事なくなって呆然としてたら

また何か予想もせぬ方向から、えらい大量のお仕事いただいてしまい
別の意味で呆然としております。捌ききれるのか…。
いや、昨日までマンションのローン払えるかしら と怯えてた身には
そりゃもう有難いお話なんでございますが。
どうしようアシちゃん達に余所のお仕事行ってもらっちゃってたよ…
いや、そんな心配ですら今となっては有難いですわ。
まだ未定なのではっきりとは書けませんが、そしてまた流れたら
笑われるしか…うん、その時には思い切り大笑いしてもらっちゃえ。

ハローワークに集う人々の記事見るたびに、他人事やないわ と
身に沁みていたこの平成超不況。 
私もデビュー当時の1ヶ月食費三千円時代を思い出して乗り切ろうと、
身を引き締めておりましたが、母達曰く 終戦に比べりゃ全然大した事ないわ~
だそうです。
生きてりゃ何とかなる です。がんばりませう。

| その他つれづれ | 14:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑かった…です…ね

いや今日の私達のスペースはそれでもかなり涼しい
場所だったと思うんですけど(--;)
あの炎天下の中、並んでいらして下さった皆様、
本当に本当に有難うございました。
もっと上手い言い方はないのかと思うのですが、感謝してます
としか言いようがありません。
今回1日目に久々の一般参加をして、スタッフさん達の
大変さと、その懸命なな働きぶりに改めて頭が下がると共に、
皆こんな風に並んで並んで、歩いて歩いて来て下さってるんだなぁ
とジ~ンとしながら並んでおりました。
もっと一人ずつ、全てのお客様と言葉を交わせば良かったと
今頃になって後悔しております。

さて、ティアラ発売に伴い、大人の事情でここに書けなかった
ウェブ転向のニュースもようやく公にされ、今日も沢山の方から
ご質問いただきました。
私としては勿論、紙でもウェブでも描かせてもらえるならどこででも
続きを描きたい!と言うのが一番なのですが、そこにまた色々と
言うに言えない大人の事情が絡まって来てまして…。
(まさに今、私を悩ませてる最大の難問なんですが)

今はただ、やる気満々だったローゼリア8月以降のお仕事が無くなった
ことに呆然とするのみですが、ご心配下さった皆様と、ローゼリアを
描く場を与えて下さった編集さん達への感謝を思い出しつつ、
何とか一番前向きな解決法を考えていきたいと思います。
でも、創刊から1号も欠かさず参加させていただいてたせいもあって、
こんなに愛せた雑誌ってなかった「ロマンスティアラ」、
いつか元のままの形で復刊する事を願って止みません。

| その他つれづれ | 00:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと原稿終わりました…

長いこと管理にも来れなくてホントすみませんでした。
…言いたいこと書き殴ってしまったまんまで、ご心配おかけして、
締切り終わったら、ちゃんと色々謝りに来ねば と思ってたんですが、
いざ時間できたら何て書いていいかわからない…です。

今思うとホントただ愚痴りたかった、誰かに慰めて欲しかった
だけだったのかもと(弱すぎる…)思うのですが。
あんな愚痴を立て続けに書いてしまった事で、勿論批判もいっぱい
いただきました。
当たり前だ 私のやった事って、ネットでの個人攻撃も同然だったんですよね。
その時は全くそういうこと思い至らなくて、ただその場にいた他の人達
に疑い向かなきゃいいや ぐらいの浅はかな考えだったんですが。

私は今までずっと、「自分は何言われても平気、どんなにダメ出しされても
話変えられても、その条件の中で絶対面白くして見せる!」と思い続け、
同じように人間付き合いでも、
「他人からどんなに貶されてもへこたれない、神経太いから」
って自分でも笑って言ってたはずなんですが、人間、そういつまでも
平気ではいられなかったみたいです。
こんな事書いちゃダメ!とか、あんな事ぐらいで気にしちゃダメ!と
抑え続けてきた挙句が周囲巻き込んで爆発というか…

これからどうなるんだろう、私のファン減っちゃうんだろうな、とぼんやり
思ってたんですが、でもでもね、エライ事やらかしちゃったとは
思うけど、やっぱり 
「わ~…書いてよかった  すっきりした~~d(><)b」
って言うのが今の偽らざる私の本音なんです。
いや、まだまだ書き足りない、もっと怒りはいっぱいよ!(←押さえとけ)
というか…。ホントごめん、自分でもまさかこんな奴とは。

この地雷も爆撃もない平和な国で、漫画などという暇つぶしの頂点のような
仕事を描かせてもらえてるだけでも幸せv というのも本音
でも、皆もっと真剣に今の仕事大事にしようよ、
このままじゃマンガがこの世から無くなっちゃうよ、
という不満の声も本当だったりします。自分の中で。

これが冷静な判断なのかどうか判りませんが、今の私のとっても
正直な気持ちだったりします。
皆さんも何か日常で我慢してる嫌なことあったら(自分でもそんな自覚は
ないにしても、もんやりしてる事があったら)、私のこのブログでもよかったら
どんどん使って吐き出してやって下さい。スッキリして帰ってv

事後報告 
件の作家さんについては、私がここに書く前に、何か周囲が見兼ねて、
(それまでの事もあって)色々言ってくれてたみたいで、無事事なきを得ました。
でもその場で怒れなかった私が悪い  御免なさい。
出版社さんとは、何か恥ずかしいぐらい書いちゃったせいで、すごい本音で
言い合える打ち合わせ?になってます。…少なくとも私は楽です。

あ、それと私がプロだのアマだの言ったことでもご批判のコメントを
いただいたんですが、私達は「デビューしても食べていけないうちはプロ
じゃない」とか「新人5年はプロじゃない」と普通に言われる世界なんで、
今回「新人さん9人入れたんで、さちみさん、よろしく」と言われて、自分の
気構えのようなつもり(中堅と新人くらいの意味で)で書いたんですが、
言葉足りずに偉そうに聞こえたみたいで申し訳ありませんでした。
でも私「プロ意識」って言葉好きなんですよ。
デビューした頃の「まだ○年目だから」って言い訳(してました)頃の
自分に比べたら、覚悟が出来てきたなぁって感じで。
だからこれからも使うと思うけど、決してアマチュアや新人さんを見下したり
して言ってる訳じゃないんです。
そんな目で見てたら、いそいそとコミケに行って、オリジナル同人買い捲ったり
出来ません!
確かにプロの中にはコミケを嫌悪してる人達もいて、私も以前ある人から、
「コミケに行くなら、プロと認めてやらない」と言われた事もありますが。
「アマチュアには、時間とお金に縛られない、見習うべき作品があるんです!」
と反論して来続けた自分だけに、この誤解だけはどうか解いて下さい…
業界長すぎて言葉足らずになっちゃう私がやっぱ良くないんですね。

でも、励ましでも批判でも、いっぱい言って下さって嬉しかったです。
叱ってくれるのも、私のマンガを読んで下さってるからなんですよね。
「言うだけ無駄だった」と言われないように、気を引き締めて今年後半戦に
向かいたいと思います。
まずは皆様、熱い熱いコミケでお会いしましょう!

| その他つれづれ | 14:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。