さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

no title


今日はおーくしょんで皆疲れたやろ 早めにお休み言うとこな
スポンサーサイト

| その他つれづれ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title

緊張のあまり最後の決定的瞬間見れなかった…私の初ヤフオク
皆様本当に有り難うございました_(_^_)_
頑張って描かせていただきますp(^^)q
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title

あローゼリア送金と言うのはですね震災の頃からやってるローゼリア単行本出る度に印税の一部をヒィィあと5分(ノ>д<)ノ
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title

何か高額になって来て申し訳ないんで最終落札額と同じ金額私も東北へ送る事を誓います。いつものローゼリア送金とは別にo(>_<)o
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title

かってネストラにゴスロリを着せ、ピンクハウス兄さんも銀ヴァルゾンビーズも乗り越えたアタクシは(全てFC会誌より)どんなリクにも応える神経あります!( ̄▽ ̄)V
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと3時間…( ̄□ ̄;)!!


色紙より生原稿で欲しい!とのリクいただきました!
ええ生原でも描きましょうとも!お好きなシーン(こんな感じ?)
色紙でお好きな方の肖像画をとのリクもいただきましたが
勿論描きますよ~
実は子供の似顔絵とかよく頼まれてたんで肖像画は得意…なはず(^-^;←思い込み

もう何でもどんなんでも描きます(^o^)/
マイキャラ以外でもドラえもんでもあぁでも昇り竜点描だけは許して
東北のためだか己れの見栄だか見えなくなってますが(;^_^A
←そしてプライドもなくなっている…

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title

アイタタな姿で今TV出てたよとかインタビュー見たよとか
あちこちから耳の痛いお知らせはくれるものの
来る日も来る日も介護と原稿でTV見る暇もないある意味幸運な
今の私でございます。
いやだってTV取材来てるって知らなかったし…(´Д`)
一ヶ月以上ぶりの外出でつい近所のコミケ行くような恰好でアタクシ…

まぁ良いや 痛た中年でも介護は上手くなったよ(^_^)v
自衛隊や原発作業員の方々と並んで
要介護5とかの親御さんを何年も介護されてる方々を
心から尊敬するようになりましたし。

夜な夜な起こされてオムツ換えてた頃は
赤ちゃん育ててるお母さんだって皆こんな苦労してるのに
大変だねともあんまり言って貰えないのかなぁと思ったり
尊敬対象増える一方

しかし下の世話も体位変換も腰の痛みも何とか耐えられたけど
一番キツイのってやはり口喧嘩と言うか
親の勝手な言い分についこっちもきつく当たってしまって
後でヘコむと言うか…(-_-;

私の得た介護の極意は今んとこ
1 親の言う事は半分聞くな
2 トイレは行ける時に行っとけ
3 寝られる時に寝とけ
4 医者 専門家より時には自分の勘

でしたがストレス解消だけはどうすれば良いのかなぁと…

気分転換に外出する事も自分の時間持つ事も全く出来ない今の悩み。

まぁこんなん書けるようになっただけ今までの事考えたら
本当に有り難い状況ではあるんですが…

| その他つれづれ | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログしか見られない方へも兄さんと八楯ちゃんをv


やっと原画返って来たんで毎日ツイッターで上げております
夢やしき懐かし(過ぎ)カラーでございます(≧▽≦)/

今やってるヤフオクでルミナス色紙落札された方に
こういうカップルでも三つ目とやっちーと子河童と赤子勇ちゃでも
ロココなネストラでも(うっ)何でも貴方だけの一枚をお描きしますv
ストーリー311チャリティオークションhttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

ってもうあと一日…( ̄□ ̄;)!!私油断し過ぎ…?

| その他つれづれ | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘れてましたがネットオークション出品中

東北応援「ストーリー311」の企画で
只今ルミナスカラー色紙出品してます。
落札された方にはもう一枚!
お好きなキャラ(複数可)をお好きなシチュでお描きします(*^^*)
軍服アレクでも学ランネストラでも女装エルナン(うっ…)でも
リーリア×テス将軍でも那智夜刀でももっと腐な何かでも
何でもお描きします!
ええもうプライドも見栄も…(^_^;)落札金は全額
宮城こども基金、福島こども寄付金、いわて学びの希望基金と
現地ボランティア ユナイテッドアースさんに送られます。
現地取材の強み(^_^)v
「311」の私達の印税も売上もこちらに送っています。

あと3日、どうかよろしくお願いしますです~_(_^_)_
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c394339093

| その他つれづれ | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お母ちゃん今日歩けました!



看護士さんにしがみついてほんの十歩二十歩でしたし
写真撮るのも忘れてましたがやっと何とかここまで来れました。
ケアマネと事務所を変えるだけでここまで違うのかと言うくらい。
上が今日の、下が3月3日くらいの写真です。
今日来てくれた介護用品の社員さん達も二週間前との
あまりの変わりようにビックリされてました。

想像すると怖くなるけど、もしも母が一人暮らしだったら
何の情報もなくて頼る人もあのケアマネしかなくて
誰も来てくれない部屋で一人で痛みと汚物に耐えるしかなかったら

いや、今もそんな一人暮らしのお年寄りはいるんじゃないか
あの人の担当の他の要介護者の方々とか
あの人でなくともあの人と同じような、
仕事を仕事とも認識していない介助者に担当された不運なお年寄りが
もっと元気に幸せになれるはずの人生を壊されてるんじゃないか
新聞沙汰にもならず犯罪にもならない小さな、でも過酷な犠牲が
今も何処かで生まれてるとしたら
一刻も早く、そんなお年寄り達を、いや年寄りだけじゃない
難病の人や障害者や弱者と呼ばれる人達を救い上げて欲しい。

私のこの暗いうっとおしい愚痴ブログを見て少しでも関心を
持たれる方がいて下さる事を願います。
ホント愚痴愚痴とスミマセンでした。

追記 1月半ばに止めさせたまま「続く」となってたパーキンソンの
お薬の話ですが…実は今回そのために転倒したんじゃないかと
大いに後悔したんですが 新しく診てくれた医師の話
「パーキンソンじゃないですよ」(゜_゜)
「ただの老化です 薬飲む必要ないですよ」
まさか…これがオチか…!?

| その他つれづれ | 18:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その後

このケアマネに関してはやっと生活の落ち着いた22日
区の保険課に苦情を訴えました。
最初介護何でも相談窓口の男性には「それだけじゃ警告に値しない」
と言われ挫けそうになりましたが苦情係みたいな所に回して貰ったら
「酷いですね~」(女性)といたく同情していただき即SセンターへTEL
Fは不在で(やはり)月曜日もう一度連絡してこちらに謝罪させるとの事でした。

実は苦情係にはこれまでも何度もTELしたんですが話し中ばかりで繋がりませんでした。
自分がもう少しクレーマー体質だったらと後悔せずにはいられない。

「あっちゃん、藤原さんいつ来てくれるんよ
いつベッド貸してくれるんよ」
と母が聞く度に
「すぐに借りられへんのやて まあもうじき持って来てくれるで」
と応えてたあの日の自分を呪い殺したい

あ、名前出しちゃったけどまぁ良いや

ここに書いた事は全て私が全責任を持ちます。
何一つ誇張も嘘も書いていません。

皆さん今一度自分の周囲の介護環境を見直してみて下さい。

真夜中のベッドで必死に体位を換えオムツを換えながらる
「何かおかしい、こんな大都会の真ん中で後期高齢者保険も払い続けてて
こんなに誰も来てくれないなんてあるんだろうか」と思っても
私達みたいになってからでは実際身動きなんか取れないんです。

全く仕事にならなかった一ヶ月、残り一週間で70枚描かねばならない
運命も呪いたくなりますが、こんな思いはもう私達だけで沢山です。

皆さんクレーマーになりましょう。
人様に迷惑かけまいと気にし過ぎて家族を犠牲にするのも止めましょう。

江東区さわやか介護センターの藤原裕子
私はあなたを一生許さない。

| その他つれづれ | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰か教えて下さい3

Mさんによると夜間介護の契約にもケアマネの立ち会いは必要との事で
渋るケアマネを即刻我が家に呼びつけました。
私には忙しくてなかなか行けないと言ってたケアマネFです。

夜間介護の契約だけしましたが私はもう疑わしくて
目を見る事すら出来ませんでした。

母はそんな私に
「Fさんにあんな膨れた態度とったらあかんで
あの人も忙しのに一生懸命やってくれてんねさかい」と言いました。

翌日3月6日漸く介護の調査員が訪問 やはりFさんの同行はなく
Mさんが何故か「偶然に」立ち会ってくれました。

このMさんとの出会いが私達にとっての福音となりました。

その後アドバイスに従い再び私はケアマネにTELします。

私「ケアプラン作成が必要だと聞いたんですが
なぜ作ってくれなかったんですか」
ケアマネ「…」
私「いや黙ってないで」
ケアマネ「私もヘルパーや看護士探してたんですが中々見つからなくて~」(笑ってる)
私「プランは何故作ってないんですか」
ケアマネ「…ですからそちらからの要望が…」
私「看護士でもヘルパーでもとにかく寄越してと何度も頼んだはずです」
ケアマネ「…」
私「とにかく同じSセンターの他の人に代わって貰って下さい」
ケアマネ「わかりました」

これで5時まで待って連絡来なければこっちで探すと言いなさい
とMさんから言われてました。
が、5時まで待つ事もなくMさんからTEL
「そちら(Jケア Mさんの事務所)で引き受けてくれと今Fさんから連絡来ました」

これっきりFケアマネから一切我が家に連絡はありません。
勿論引き継ぎの連絡も。
私から切ったあの電話が最後でした。

Mさんの事務所JケアのケアマネYさんはその日6日の夕方来てくれました。
寝返りも打てない母を見て電動マットの交換と看護士週二回の派遣、
ヘルパーさんの一日3回+夜間訪問等のケアプランを翌日までに
作成してくれました。
訪問医療の医師や訪問入浴等も紹介してくれました。

Mさんはバナナや介護食の買い出し、適切なオムツ交換等
様々なアドバイスをその後も教えてくれました。

7日から電動マットが入り寝返りしやすくなった母は急速に痛みが和らぎ
10日には「立ってみよか」と言い出し(ほんの一瞬で止めましたが)
周囲も驚く程の早さで回復し始め、11日初訪問診療の後はポータブルトイレに
18日からは車椅子も解禁となります。

転倒からちょうど一ヶ月、寝たきり生活20日目の事でした。

3月7日に新しい介護スタッフさん達が来た時には痛みに苦しむばかりで
Yさんに「これなら絶対入院も出来るはず」と
老人医療センター入院も検討して貰ってた母がです。

今は車椅子とベッドが半々、昨日23日には近所の桜を見に
外出する事も出来ました。

母はMさんが来る度に神さんみたいやと言って拝んでいます。
新ケアマネYさんにもヘルパーさん達にも拝みます。

私は母のトイレを洗うだけでも感謝したくなる毎日です。

けれどふと恐ろしくなる時があります。

母のあの苦しみは、ひょっとして始めから適切な介護があれば
ベッドを早くに借りられていれば、電動マットの存在を知っていれば
あのFケアマネが担当でなかったならば椅子に寝る事もなく
今こんな歩けない事態になってなかったのではないか

私にもう少し知識があれば いやもう少し人間不信であれば
母は今頃歩けていたのではないか

前向きに考えようとは思っています。
起きた事は全て受け入れて
母も「怪我して良かったかも知れへんなぁ
あんなええ人らに会えたんやさかい」
と言っています。

でも誰か教えて下さい。
このFケアマネの判断は正常なのでしょうか?

東京都はこのような人に資格を与えて新たな寝たきり老人を
不幸な家庭を増やしていないのでしょうか?

| その他つれづれ | 09:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰か教えて下さい2

2月27日未明ようやく肋骨の痛みも和らぎ始めてた母が
突然背中の痛みを訴えます。

始め私は長い事椅子で寝ていたせいで筋肉痛が出たんだろうと
楽観視していましたが全く収まらず3月1日再び救急車で順天堂医大へ
しかしレントゲンでは異常なく入院も断られ、痛み止めも全く効かず
翌日介護タクシーで向かったペインクリニックで漸く圧迫骨折と診断されます。

痛みで寝返りも打てず素人の私達がオムツを換え体位交換に明け暮れる日々。
和歌山から兄も駆けつけ施設に引き取ると言いますが飛行機どころか
最早介護タクシーすら乗れない状態でした。

この間ケアマネは一切姿を見せず電話だけです。

私「とにかく誰か手伝って貰えるヘルパーさんとか寄越して貰えませんか」
ケアマネ「そちらから具体的要求がないとこちらは動けないんです」
私「だから誰でも良いから来て欲しいんです!
看護士さんでも介護士さんでも摘便してくれる人でも頭洗ってくれる人でも」
ケアマネ「わかりました すぐには見つかりませんが空いてるヘルパーで良ければ」

2月28日と3月3日、5日 この「空いてるヘルパー」さん二人が来てくれ
母をお風呂に入れたり摘便やアロママッサージをしてくれました。
とても良い人達でしたが空いてる時間に来てくれるので次がいつかも
次に何をしてくれるのかもわかりません。

ケアマネはお尻の洗い方等を説明したFAXを流して来ましたが
漸く3月3日に数分だけ訪れ「夜だけでも誰か助けて欲しい」
と言う私に夜の循環ヘルパーを紹介します。

この頃にはさすがに私も事態の異常さに気付きケアマネの交代を頼みます。

その後「真摯に受け止めます」との言葉と共に区内の介護事務所
一覧表等がまた延々FAXされる事となります。

夜間介護の事務所のMさんが説明に訪れた3月5日、
例の二人にアロママッサージされてる母を見て驚かれます。
Mさん「あんなのはヘルパーの仕事ではありません。
摘便も訪問看護士でなければ出来ません。
寝たきり状態なのに看護士もつけてないってどういう事ですか
こちらのケアプランは一体どうなっているのですか?」

私「ケアプランって何ですか?」


私達は一刻も早く区の補助の元となるケアプランを立ててもらい、
その中で看護士やヘルパーを派遣されるべきだったはずが
プランも何もなかったため十割負担で、つまり私の全額負担で
「空いてるヘルパーさん」に来て貰っていたのでした。

私が「お金なんかいくらかかっても良い」と言ってしまったがために。
続きます

| その他つれづれ | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰か、教えて下さい


私の母は2月18日に室内で転倒、救急車で運ばれましたがその日はわからず
翌日の順天堂のレントゲンで肋骨骨折していた事がわかりました。

痛みで横になれず椅子で寝ていたためケアマネさんに電動ベッドを
借りられないかと電話をしたのがこの日19日
ケアマネ「怪我をしたからすぐに借りられるものではないんですよ」
当時の母の要支援2では難しいとの事でしたが
私「今椅子に寝てるんですが医師にそれは止めろと言われて」
ケアマネ「まぁ本人が痛がるんじゃ仕方ないですよね」
私「今マンションの手押し車椅子借りててトイレも私が押さないと
一人で行けない状態です。
自己負担いくらかかっても良いんで一刻も早く
自力で動かせる車椅子とベッド借りられるようお願いします」
ケアマネ「私もそのうち見に行きます 頑張って下さい」

ここで電話を切って以来4日、待てど暮らせどケアマネは一度も来ず
母は痛みに耐えながら簡易車椅子と椅子に寝る生活を送る事になります。

22日金曜日いくら何でもと私「あれからずっと椅子に寝てるんです」
ケアマネ「えっ!」←驚いた様子
ケアマネ「わかりました 月曜日に区役所に申請し直しましょう」
私「これ以上待てません お金なんかいくらかかっても良いんです
借りられないなら買っても良いからベッドダメですか」
ケアマネ「子供を保育園に迎えに行かないといけないので
子供をそちらに連れて行っても良いですか」
私「そんなの大歓迎です」
ケアマネ「では業者さんから直接連絡取ってもらいます」

この電話が5時40分頃、この日の6時過ぎ業者さんが
介護用リクライニングベッドと自走車椅子を入れてくれ
母は晴れて5日ぶりにベッドに横になれる事となります。

私達も大喜びでしたがその時母にケアマネが言った言葉

「ゴメンね ちょっと我慢し過ぎちゃったね」

その夜は介護認定の見直しを申請してくれるとかで保険証を預け、
連れて来た子供にもお礼に蜜柑やお菓子をあげて帰しました。
時間外労働させてしまって申し訳ないなぁと言う気持ちと
もう少し早く何とかならなかったんだろうかと疑問も抱えつつ。

認定が降りなくても見なし認定でベッドなんかすぐに借りられると
友人から聞かされたのはその後の事です。

そして「月曜日にまた来ます」と言ったケアマネはその後
全く顔を見せず写真のようなFAXだけの連絡のみとなり
何日も無理な寝方をしていた母が圧迫骨折していた事がわかり
車椅子どころか全くの寝たきりとなったのはこの5日後、2月27日の事でした。
長くなるので続きます

| その他つれづれ | 09:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お母ちゃん誕生日おめでとう


9日に台湾人のせっちゃんがこんなケーキ買って来てくれて
ひと足先にアシてると二人でお祝いしてくれました。

ベッドの上だけどロウソクも自力で吹き消しました(10回ぐらいかけて)

色んな辛い事のあった日ではあるけれど、
この日に生まれた全ての人達に
その辛かった分まで一層の幸福が届きますように。

お誕生日おめでとう。

| その他つれづれ | 00:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も我が家の桃の節句



読者様からいただいた勇ちゃと市松雛を飾りマスコット人形も飾り
リビングの真ん中に鎮座するリハビリベッドと母を囲んで
雛祭り女子会をしました。

皆が来るまでに病院から大急ぎで戻り、おむつ取り換え空気入れ変え
飾り付けも何もないお雛祭りでしたが
久しぶりに賑やかな我が家で母も嬉しかったみたい

少しずつでも痛みが取れて行ってくれれば良いなと願いつつ
しばらくペインクリニックに通う日々になりそうです。

どうかお母ちゃんにとっても良い年になりますように。

| その他つれづれ | 23:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。