FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

誰か、教えて下さい


私の母は2月18日に室内で転倒、救急車で運ばれましたがその日はわからず
翌日の順天堂のレントゲンで肋骨骨折していた事がわかりました。

痛みで横になれず椅子で寝ていたためケアマネさんに電動ベッドを
借りられないかと電話をしたのがこの日19日
ケアマネ「怪我をしたからすぐに借りられるものではないんですよ」
当時の母の要支援2では難しいとの事でしたが
私「今椅子に寝てるんですが医師にそれは止めろと言われて」
ケアマネ「まぁ本人が痛がるんじゃ仕方ないですよね」
私「今マンションの手押し車椅子借りててトイレも私が押さないと
一人で行けない状態です。
自己負担いくらかかっても良いんで一刻も早く
自力で動かせる車椅子とベッド借りられるようお願いします」
ケアマネ「私もそのうち見に行きます 頑張って下さい」

ここで電話を切って以来4日、待てど暮らせどケアマネは一度も来ず
母は痛みに耐えながら簡易車椅子と椅子に寝る生活を送る事になります。

22日金曜日いくら何でもと私「あれからずっと椅子に寝てるんです」
ケアマネ「えっ!」←驚いた様子
ケアマネ「わかりました 月曜日に区役所に申請し直しましょう」
私「これ以上待てません お金なんかいくらかかっても良いんです
借りられないなら買っても良いからベッドダメですか」
ケアマネ「子供を保育園に迎えに行かないといけないので
子供をそちらに連れて行っても良いですか」
私「そんなの大歓迎です」
ケアマネ「では業者さんから直接連絡取ってもらいます」

この電話が5時40分頃、この日の6時過ぎ業者さんが
介護用リクライニングベッドと自走車椅子を入れてくれ
母は晴れて5日ぶりにベッドに横になれる事となります。

私達も大喜びでしたがその時母にケアマネが言った言葉

「ゴメンね ちょっと我慢し過ぎちゃったね」

その夜は介護認定の見直しを申請してくれるとかで保険証を預け、
連れて来た子供にもお礼に蜜柑やお菓子をあげて帰しました。
時間外労働させてしまって申し訳ないなぁと言う気持ちと
もう少し早く何とかならなかったんだろうかと疑問も抱えつつ。

認定が降りなくても見なし認定でベッドなんかすぐに借りられると
友人から聞かされたのはその後の事です。

そして「月曜日にまた来ます」と言ったケアマネはその後
全く顔を見せず写真のようなFAXだけの連絡のみとなり
何日も無理な寝方をしていた母が圧迫骨折していた事がわかり
車椅子どころか全くの寝たきりとなったのはこの5日後、2月27日の事でした。
長くなるので続きます
スポンサーサイト



| その他つれづれ | 09:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月