FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いきなりですが

はるか昔、まだデビュー数年後の頃に描いたさちみんの
初の長編作「花笑みの島」が、あの!吉田小南美さん!!
プロデュースで!またもやドラマCD化していただける
事になりました~!きゃ~~~(><。)

14日に収録現場に駆けつけて来ましたが、相変わらず
お一人でほとんど全てのキャラを演じ分ける才能には
ただただ感服するばかりで言葉もございませんでした。
今回はワークショップの生徒さん達も出演下さってるんですが
声優の卵さん達のお声がまた初々しいったら可愛いったら!

プロの世界の厳しさとか、演技の深み、感情の乗せ方、表現の仕方等
漫画を描く上でも参考になるお話をいっぱい聞かせていただけて、
大変有意義な楽しい夜でございました。
しかし私って昔こんな話描いてたんだなあとちょっと顔から火が出たりもしましたが(^^;)

12月10日渋谷テイクオフ7でのライブにて発売。
その後こちらのサイトでも通販いたします。
皆様、楽しみにしてて下さいませね~v

小南美さんのサイト 
   http://www.hi-ho.ne.jp/konamin/
ライブ情報もこちらにございます。
スポンサーサイト



| 新作情報 | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネタバレ注意!!

 いや、素晴らしい恋愛物でした。「薔薇と宝石Ⅱ」 もしかしたら、弟さんを絶賛してばかりかしら? なんて言う大変失礼な妾の予想を限りなく大幅に上回って、沢山の登場人物を描かれてましたね。いや、素晴らしい。また、みなさんお美しい方が多くて、エマさんの初登場シーンでは、おお! と唸ってしまいました。コナーとの見開き頁も素晴らしく美しいですね。そしてまた着飾ったエマも素晴らしい。
 特にさちみ先生らしいな、と思ったのは女王の心理も上手く描かれている事と、ダンスタンへの思い遣りがある事でしょうか。相変わらず懐が広いです。処刑台上の神父さんとかも可愛いですけど。

 次号で最終話になるんでしょうか。今度の主人公はどなたなんでしょうか。分かりませんけど、是非ともまた、沢山の素晴らしいキャラクターを描き、そしてまた、どんなキャラクターにも押されない、さちみ先生の作風を拝ませて下さいませ。<(_ _)> 期待しております。<(_ _)> そしてすいません、10日は行けません。<(_ _)>

| さちぼ | 2006/12/06 00:26 | URL |

有難うございます。8割方私のオリジナルになってしまって
(ローリイ編もですが)どうしようと悔恨してたところなので
とても嬉しいです。次回主人公はまだ内緒ですが、この勢い?で
頑張ります~。

| さちみん | 2006/12/14 00:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sachimin.blog72.fc2.com/tb.php/22-bc04c4ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT