FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射能今んとこ大丈夫論

何か60年代の放射能って今の1万倍という説も…?(^^;)

今も不安な皆様のために、私にメール送ってくださった
某教授のお言葉をそのまま紹介させていただきます。


考えてみればおかしなことです。

宇宙飛行士は、地上の300倍の放射線の宇宙船で何十日もすごして
いることを不思議に思わず、その十分の1以下の放射線が測定された
といって、避難してみたりするのはどういうことでしょう。
ラジュウーム温泉、ラドン温泉は通常の200倍以上の放射線をだして
いるのに、わざわざ湯治にでかけているのは一体どういう事でしょうか。
秋田の玉川温泉の岩盤浴は有名でがんの治療にも効くと言う事で多くの
人が出かけます。ここも放射線が強いことが、その効果の基です。
計測すると2~3マイクロシーベルト/hということです。(以下略)


この後、稲恭宏さんと言う方の講演を貼ってくれてました。
福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8
(YouTube)

他にもブラジルのガラハリ海岸と言う所では放射線量が福島避難地域
並みだけど、逆にがんになる人がいない と言う健康地域だとか

放射能は(東海村ウランやチェルノブイリのように一度に大量に
浴びると非常に危険ですが)全くゼロよりは自然界にある程度
あった方が体に良いとのことで、今ぐらいとろとろ流れ出てると
かえって健康に良い面もある という説です。

確かに私の知ってる被爆者(広島で2次被爆)の方たちは、
その浴びた量が微妙で絶妙?だったのか、
今94歳二人と84歳、80代の方は白髪もないし、
皆さん病気もせず健康そのもの。
2重被爆にあわれた方も確か九十代まで長生きされたはず…。

楽観的過ぎると言われそうだけど、今も原発で頑張ってくれてる
作業員の方達が皆、その勇気のおかげで健康になって、うんと長生き
してくれたら、こんな嬉しいことないなぁ。

それより何とか今の劣悪な環境が改善されてくれれば。
例えば東京湾にいる豪華客船とかが福島沖合いまで行って停泊して、
1日の作業が終わる頃迎えに行って、ゆっくりお風呂入ってもらって、
美味しい栄養あるもの食べて、各個室で休んでもらって、
また翌日送り届ける毎日を送るとか。
そのための援助金なら、私達きっといくらでも惜しまない。
東電の上層部とか国を通さず、勝手にやっちゃえれば良いのに。

そしてこんな大丈夫説が福島中、日本中に広まって、現地の人達にも届いて
「ああ、この先 今より健康になれるんだ」
と安心してもらえれば。

思い込みは何より効果があると言うから、
私も今日からこの説だけを信じることにします。
私達、これから皆 元気で長生きできるんだ


スポンサーサイト



| その他つれづれ | 23:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それはともすれば、「安全という錯覚により、今できる待避行動を起こさない」ことに繋がるかと。せめて妊婦乳幼児だけは、あとで笑ってしまうくらい大袈裟に、手を尽して放射線を避けてほしい。賛否ありますが、中部大学の武田先生のブログが分かりやすいです。今なら避けられるんです。子供への害を減らせるのです。比較すべきは、広島長崎の地ではなく、チェルノブイリです。

| ゼロ歳児母  | 2011/05/01 00:25 | URL | ≫ EDIT

それは勿論

>ゼロ歳児母さんへ
 子供さんのいる方々は気をつけ過ぎるぐらいが良いかと。 ただ私の周りに精神的に参ってしまうお母さんもいたので
 今の千倍だった60年代に乳幼児期を過ごした私達の
 事例を上げれば少しは安心していただけるかな と
 油断しろといったつもりはないんです。ごめんなさい。
 チェルノは直後にヨウ素製剤を配らなかった等、対応も
 雲泥の差ですが、日本政府も頼りになりにくい。
 どうかお母さんのストレスになり過ぎない程度に気をつけ てあげて下さい。

 本当に早く笑い話に出来る日が来ると良いですね。
 「あの頃は大変だったのよ」って早く言いたいです。
 
 

| さちみん | 2011/05/01 20:03 | URL |

中部大学の武田邦彦氏のブログはこちらです。
http://takedanet.com/
読みやすくてわかりいいです。

| 庭りか | 2011/05/02 22:46 | URL |

脇からですが

さちみ先生は以前から各種の差別問題について言及されてましたよね。今回も原発の是非や放射能規制値の精査が目的ではなくて(そりゃ専門の科学者ではないですから)、問題の原発近くに住まわれてる方達が、理不尽な差別を受けないように、また、心ならずも既に受けている差別に対してのやり切れなさを書いておられるのだと思います。

違ってますか?

| さちぼ | 2011/05/04 00:11 | URL | ≫ EDIT

ああ!そうかもです

>それと大人が水とか買占めなければ良いなあと…
 さちぼさん 言葉足らず補ってくれて有難うです。
>庭さん、武田先生のブログは本当にわかり易いですね。
 字も大きいし。
 取りあえず私達30歳児、40歳児以上は慌てず
 恐れすぎず、子供達の未来を守って行きましょう。

| さちみん | 2011/05/07 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sachimin.blog72.fc2.com/tb.php/239-99b98605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT