FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

えっとぉ…σ(^_^;)?

〆切終わってゆっくりして見てふと気付いたんでが
以前お母さん方からお薦めと貼っていただいた竹田教授のブログ…
いや、マンガ家ゴトキが聞きかじった程度で何言うかですが
何か、何か変じゃないですか?

年間1ミリシーベルトってハードルガン上げだなぁ、でも
赤ちゃんにはそれくらい厳しい方が良いのかしらと一瞬思ったけど
これ普通に世界中で超えてますよね。
インドとかガンだらけでないとおかしい。

60年代の放射能は世界中で今の千倍以上ですし、セシウムなんて
中国で核実験してた70年代は日本、今の数千倍ですよ。
日本海にはソビエトが黙って原子力船捨ててるし。
違うのは当時は誰も知らなかった、だから検査もなかっただけでは。

今は放射能大丈夫ですよ と言うと本当の事を言えと言われ、
危険だと言うとやっぱり隠してたんだと言われる、
出版界も怖さを煽った方が売れるみたいでそっちばかり。

昔の「ノストラダムスの大予言」みたいじゃないでしょか。
五島勉だったかな、30年近く皆を恐怖で煽って大儲けしといて
一言も謝ってませんよ。
あれで厭世的になったり鬱になった若者、精神的被害者星の数ですよ。
まぁ皆自己責任になるんでしょうし、その前に
予言書と放射能論一緒にするなと言われそうですが。

今大人気の教授にこんな素人が言うのホントおかしいんだけど
長崎とか他の「現地の」教授とあまりにも言ってる事違うし、
白血病の基準値メチャクチャな気がするんですが
優しい言葉とパフォーマンスで風評煽っているような…

言い過ぎかなぁ でも今は本当に「放射能はこんなに怖い」って
書くと売れるんで無茶な本いっぱい出てるんですよ。

このままだと本当に健康害する人いっぱい出そうで怖いです。
ガンになるんじゃないかとストレス溜めたり、引きこもったり、
怖い輸入物ばかり食べたり、外で運動もしなかったりして。

教授とか専門家だから正しいって全部鵜呑みにしない方が
良いかと思います。

叩かれ覚悟で言います。
竹田教授、あなたの言ってる事、何か変です。
スポンサーサイト



| その他つれづれ | 09:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

武田教授ですか

ちょっと検索してみました。ソースが確認できるように週刊誌を元にした記事で。どうしても週刊誌よりもテレビの方を信用する方も多いでしょうが、それも昨今の諸現象から類推していただければ、と思います。

http://ameblo.jp/souldenight/entry-10977997406.html
>著作も支持され、震災後だけで7冊を上梓し、総発行部数はすでに30万部を超えて
>いる。下衆な話だが、印税は3000万円を下らない計算で、さすがは〝カリスマ〟
>である。そのうちの1冊、「子どもを放射能汚染から守りぬく方法」(主婦と生活
>社刊)から、武田教授の主張が端的に表れている箇所を引用してみよう。

>ところが、低放射線の被曝にこれほど神経質な武田教授が、一昨年5月5日のブログ
>にこう書いていた。〈放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し
>浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない。
>口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに
>「本当の事」を言うべきだ〉

>ついでに言えば武田教授は、4年前の原子力安全委員会で「日本の原発は地震
>で倒れるように設計されている」と発言し以来、その安全性を疑ってきたと
>主張するが、09年1月16日の原子力委員会研究開発専門部会第6回会合では、
>「私は日本国にとって原子力以外にはエネルギー源が将来無いと思っています。
>(中略)原子力しかないことと、原子力が一番安全だということは当たり前
>じゃないかと」と力説していたのだ。

>その同じ人物が原発の危険性を説き、わずかな放射線にも警戒しろと訴えて
>いるのである。大した豹変ぶりだが、ここで教授の経歴を簡単に見ておこう。
>東大卒業後、旭化成ウラン濃縮研究所長などを歴任するが、資源材料工学。
>昨年3月まで原子力安全委員会専門委員で、08年から原子力委員会の同委員も
>務めるが、元原子力安全委員会委員長代理で放射線影響協会研究参与の
>松原純子さんによれば、武田教授が専門委員になったのは、
>「原子炉の耐震性について知識を生かしてもらうためで、放射線の健康への
>影響とは全然関係ありません」
>ところが、今やブログには放射線の人体への影響から防護、除染の仕方、
>食品の選び方まで、かゆいところに手が届くように事細かに書かれ、
>つい最近まで原発の安全性ばかり唱えていた耐震性の専門家が書いているとは
>到底思えない内容だ。札幌医科大学の高田純教授(放射線防護学)は、
>「工学を専門にしている人が医学や健康について語っても、中身は大間違い。
>不安を煽っているだけで科学的でも何でもありません」

| さちぼ | 2011/08/13 21:07 | URL | ≫ EDIT

これも事業仕分けの影響だそうです

高山正之氏の【変見自在】に書いてあったと思うのですが、事業仕分けで学術会の研究費の予算が減らされたので、学者がマスコミウケを考えて発言するようになったそうです。(それまでは、マスコミが行き過ぎた記事を書いた時のストッパーを学者がしていたそうなんですが・・・)

| さとう ちえ | 2011/08/13 23:14 | URL |

色々有難うございます。

やっぱりか~!とても専門家とは思えんと
言うてはならん思ってましたが専門家じゃ
なかったんですね…
皆さん放射能は確かに怖いかも知れないけど、
大変な時こそネガティブ情報に引きずられないように
しましょう。

| さちみん | 2011/08/24 15:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sachimin.blog72.fc2.com/tb.php/274-fe670c3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT