FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貴方はちっとも悪くない!

この前のいじめ問題でコメントいただいた方々への
さくっとまとめてお返事みたいなものです。
重い話苦手な人すみませんです。

世の中には本当に貴方のためを思って耳に痛い忠告を
してくれる人もいれば、貴方を貶めて自分を持ち上げたい
だけの人もいます。
見極めが大事ですが、わからなかったら逃げるが勝ちです。

そして昔言われた、された事がトラウマになってる貴方、
思い出すなと言われても無理ですよね。
そんな時は瞑想でやっつけちゃうという方法があります。
瞑想の中で相手に「こんな事言われて悔しかった、
辛かった、メチャメチャ恨んでた」とぶちまけるのです。
思い出せない相手でも、親でも担任でも、今も付き合ってる
友人でも、現実には出来ないくらい口汚く罵って、
10分くらいやったら「でも、今は許してるけどね」
と、心にもない事をもちろん口に出さずに心の中で呟いて
終わるのです。

以前教え子の相談に乗って色々調べてた時、行き当たった
方法で、本の名前も何法っていうのかも知らないんですが
一番役に立ったとどの子も言ってました。

一日二回、朝晩やってると(心の中でですよ)もう罵る言葉も
出てこなくなるそうです。
(私は殴っても蹴っても良いんじゃないとか勝手なこと言ってましたが)
疲れて今日はもう良いやとなったら終了で。
それでもある日また思い出したらまたやれば良いかぐらいに考えて、
貴方の心の中だけの一人勝ちゲーム、一度試して見て下さい。

人間生きてると何かしらキツイ事もあるものです。
自分に辛く当たる人の事ばかり見ないで自分に優しい人の
事を考えましょう。
友達に嫌なこと言われたからって心配してくれる家族に当たったり
とか、逆のことしていませんか?
嫌味な上司に言えない怒りを優しい親友や彼氏にぶちまけたり
していませんか?(可愛い愚痴程度なら良いかもですが)

自分のモヤモヤに気を取られて本当に大切なものを見失わないで
嫌な思いをしたのなら、その分自分の大好きな人に精一杯優しく
してあげましょう。

そして誰より自分に貴方自身に優しくしてあげましょう。









スポンサーサイト



| その他つれづれ | 22:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントします

ツイッターから来ました。自分もちょっと余裕なくて、イライラしたりしてたから、反省しなければ、ということと、自殺してしまった子の周りにも、さちみん先生みたいな、教師や第三者がいたら良かったのに、と悲しくなりました

| ひぽみん | 2012/09/11 00:22 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/12 16:36 | |

いらっしゃいませ

>ひぼみんさん、私も偉そうなこと言っといて
イライラもしますしダメダメですよ。
でも自分の事は棚に上げて、聖人君子みたいな顔して
子供に向き合え と教えられました。
大人は大人を演じてあげるべきだと思います。 

| さちみん | 2012/10/02 15:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sachimin.blog72.fc2.com/tb.php/372-02b7ac8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT