FC2ブログ

さちみんブログ

漫画家さちみりほのつれづれ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お母ちゃん今日歩けました!



看護士さんにしがみついてほんの十歩二十歩でしたし
写真撮るのも忘れてましたがやっと何とかここまで来れました。
ケアマネと事務所を変えるだけでここまで違うのかと言うくらい。
上が今日の、下が3月3日くらいの写真です。
今日来てくれた介護用品の社員さん達も二週間前との
あまりの変わりようにビックリされてました。

想像すると怖くなるけど、もしも母が一人暮らしだったら
何の情報もなくて頼る人もあのケアマネしかなくて
誰も来てくれない部屋で一人で痛みと汚物に耐えるしかなかったら

いや、今もそんな一人暮らしのお年寄りはいるんじゃないか
あの人の担当の他の要介護者の方々とか
あの人でなくともあの人と同じような、
仕事を仕事とも認識していない介助者に担当された不運なお年寄りが
もっと元気に幸せになれるはずの人生を壊されてるんじゃないか
新聞沙汰にもならず犯罪にもならない小さな、でも過酷な犠牲が
今も何処かで生まれてるとしたら
一刻も早く、そんなお年寄り達を、いや年寄りだけじゃない
難病の人や障害者や弱者と呼ばれる人達を救い上げて欲しい。

私のこの暗いうっとおしい愚痴ブログを見て少しでも関心を
持たれる方がいて下さる事を願います。
ホント愚痴愚痴とスミマセンでした。

追記 1月半ばに止めさせたまま「続く」となってたパーキンソンの
お薬の話ですが…実は今回そのために転倒したんじゃないかと
大いに後悔したんですが 新しく診てくれた医師の話
「パーキンソンじゃないですよ」(゜_゜)
「ただの老化です 薬飲む必要ないですよ」
まさか…これがオチか…!?

スポンサーサイト



| その他つれづれ | 18:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます!

おかあさん、歩けておめでとうございます!
私の送った人形の首に名札を付けてくれたと、さちみ先生にお手紙を頂いたときからおかあさんのファンです。
そんなおかあさんが辛いことになってたと知り、心が痛かったです。
でもおかあさん、働き者で、良く歩いたから今でも足腰が丈夫なんでしょうね。
パーキンソンは、病と症候群があり(ウチの叔父の場合は症候群でしたが)症候群は全ての症が出るわけではないそうなので脳外科の先生でも解らないそうで、違う病院に行く度に違うことを言われることが多いようです。
でも、飲まなくても良い薬は飲みたくないですよね
診断が違って良かったですね!

| きんたろう | 2013/03/26 10:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 11:49 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sachimin.blog72.fc2.com/tb.php/408-9a835622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT